トップページ

ガラスの販売・施工

ガラスの修理

ガラスの傷とり・撥水

フィルム加工

料金一覧

会社概要

ガラスの撥水加工について

鹿島自動車ガラスの撥水加工は従来品よりもガラスとの反応速度が速く均一に撥水成分が平滑することで水が浸入しにくくなり、高い撥水性と耐久性にすぐれています。(フロントガラスの撥水性能が約2年間持続します。)

 

鹿島自動車ガラスの施工はただ単に撥水剤を塗りこんでいく単純な作業ではございません。まず ガラスに付いた油膜を専用の機械を使い100%除去します。その まっさらなスッピンの状態のガラスに撥水加工をするのでガラスと撥水成分が強固に化学結合するのです

フロントガラスにはハイパービューをドアガラスやリアガラスにはアクアぺルをお勧めしています。

 

フロントガラスの撥水加工後は当社 一押しのワイパースーパーグラファイトワイパーに交換することをおすすめします。

 

その他 お客様のご要望に合った撥水施工をご提案いたしますのでお気軽にご相談下さい。

ハイパービュー

従来のフッ素系ガラス撥水材とハイパービューの最大の違いは「定着性の違い」です

ハイパービュー

ハイパービューガラス撥水剤は定着成分と撥水成分を持っています。従来品は反応速度が遅いため、定着成分全てがガラスと結びつかず、より不安定な状態でガラス面に存在します。結果、撥水成分が均一にならず、隙間ができ易くなります。その隙間から水が浸入する事で、水アカ・ウロコが発生しやすくなり、耐久性が低下します。

一方、ハイパービューは反応速度が速く、より多くの定着成分がガラス面に結びつき易いので、撥水成分がより緻密に定着します。表面の撥水成分が均一に平滑化される事で水が浸入しにくくなり、高い撥水性と耐久性が得られます

ページトップへ

HOMEフロントガラスの交換ガラスの修理ガラスの撥水フィルム加工料金一覧Q&A

ご依頼までの流れ会社概要お問い合わせ・プライバシーポリシー高性能断熱機能付きフロントガラスサイトマップ

有限会社 鹿島自動車ガラス 〒314-0116 茨城県神栖市奥野谷1996 TEL:0299-96-4815 FAX:0299-96-4478