トップページ

ガラスの販売・施工

ガラスの修理

ガラスの傷とり・撥水

フィルム加工

料金一覧

会社概要

破損率が一番高いのはフロントガラスです

前方車の飛び石などでフロントガラスにキズが付いた場合、小さいヒビなら、補修が可能です。

 

「まだヒビが小さいから大丈夫」と放置しておくと、ヒビがいつのまにか広がり、ガラス交換をしなければならなくなります。走行中に「いつ、割れるんだろう?」などの不安もつきまといます。極力早期の修理をおすすめ致します。

キズの状況によって、修理の方法も色々ございます。鹿島自動車ガラスでは、プロならではの適切な処置を迅速に施します。

ガラスリペア修理

小さなヒビなら、早く安く修理ができる、出費がキツイ時やお急ぎの時に便利なガラスリペア

走行中に前方車や対向車から石が飛んできてフロントガラスにヒビが入ってしまったことはありませんか?

500円玉までの大きさのヒビならば、ガラスリペアと言う特殊技術で、フロントガラスを交換しなくてもヒビを目立たなくさせて、ヒビをそれ以上伸びにくくする事ができます。もちろん、車検にも通ります。

ただ、フロントガラスリペアはあくまでも補修であり、復元ではありません。ヒビは目立たなくなりますが、ヒビが完全に消えてしまうことはありません。また、作業後の車の使用環境(車体のねじれ・急激な温度変化)などによりヒビが絶対に伸びないという保証はありません。

 

ガラス交換と比べ、価格は約2割~3割で、作業時間も1時間程度と短く、作業後も水洗い、即納車可能! (雨天時は、破損部の水分乾燥の為、半日程度お時間が必要です。

ガラスの傷磨き

ガラス磨き

ゴムが固くなってしまったワイパーを使い続けてしまった結果により、フロントガラスにキズが入ってしまったという経験はありませんか?

 

そのような、場合も当社の技術により、キズを磨きます。傷の深さや長さなどにより、仕上がり具合が異なりますが、作業前に診断させていただき、どこまで回復するかをご説明いたします

黄ばんだヘッドライトの磨き

プロの技術による下地処理で、白化・色あせ・黄ばみなど経年劣化したヘッドライト・テールランプ・ウィンカーなどの透明樹脂部品に新車時のような透明感を蘇らせます。その上に酸化・劣化を長期間防止し、透明感をキープする強靭なガラス系皮膜でコーティングを行うことによって、蘇った透明感を長期にわたり保護します。

ライト用クリーナー

下地作りが違います!

研究の末に開発された樹脂部品に適した専用ベースクリーナーを用い幅の狭いバイザーなどはマスキングをしっかり施し、ヘッドライトなどの面積の広い部分は力が均一になるように、プロの腕で丁寧に磨きあげます。この工程で透明樹脂部品のくすみや黄ばみが取り除かれ、透明感が蘇ります

トップコートの耐久性が違います!

トップコートは樹脂部品の表面に塗布し、乾燥させるとガラス系の強固な皮膜が形成されます。ガラス系の皮膜は透明感と輝きを更にアップさせ、樹脂表面を紫外線や汚れから長期間守ります。

ガラスの水垢・油膜除去

ガラスに付いた水垢、油膜は、早めの手当が有効です!

雨や洗車の後、ガラスに付いた水分をそのまま放置しておくと、太陽の熱で水分だけが蒸発し、水の中に溶け込んでいた珪素やシリコンがガラスと強力に結合してしまいます。クレーター状の油膜・水垢(イオンデポジット)を除去するには、ガラスの表面を研磨する毒性のある溶液で溶がす必要があります。

 

フロントガラスは普通の板ガラスを2枚張り合わせて作ってあるので、ドアガラスのような硬さはありません。ドアガラスの油膜除去に使用する溶液をフロントガラスに使用するとガラスの表面が溶けてしまいます。したがって、フロントガラスを研磨する場合は時間と費用がかさみます。

 

ドアガラスやリアガラスは1枚のガラスを高温で焼き入れし、充分な硬度があるので、油膜除去用の溶液を使用することが出来ます。この溶液は非常に毒性が高いので、充分に熟練したスタッフが作業を行います。ただし、油膜とガラスが完全に結合してしまっている場合は 油膜が取りきれないこともあります。

お客様のお車を大切に扱います

養生

鹿島自動車ガラスでは、お預りしたお車の、養生(ボディー保護)に力を入れています。お客様が当社の養生をご覧になった事があるのですが、「ここまでやらなくても」と驚かれるくらい、徹底して養生をしています。初心を忘れず、職人としての自覚を持って、作業に当たっています。

どれほど養生をしても、万が一に作業中にお客様のお車をキズなど、損害を与えてしまった場合に備えて「自動車管理者賠償保険」にも加入しております。

日本自動車ガラス販売施工事業協同組合

日本自動車ガラス販売施工事業協同組合鹿島自動車ガラスは、全国組織であり、経済産業省所管の「日本自動車ガラス販売施工事業協同組合」の組合員です。

組合に所属する事で最新の技術と最新の情報をお届けして行きます。

 

私、佐久間義雄は組合内の検定試験ではありますが、国家試験と同様の合格率と言われている「自動車ガラス一級」の資格を有しております。ガラス施工のプロを自負しております。安心してお任せ下さい。

ページトップへ

HOMEフロントガラスの交換ガラスの修理ガラスの撥水フィルム加工料金一覧Q&A

ご依頼までの流れ会社概要お問い合わせ・プライバシーポリシー高性能断熱機能付きフロントガラスサイトマップ

有限会社 鹿島自動車ガラス 〒314-0116 茨城県神栖市奥野谷1996 TEL:0299-96-4815 FAX:0299-96-4478